徹底比較!脱毛サロンと脱毛クリニックの違い

脱毛サロンでは光脱毛によるお手入れが行われています。

光を照射して発毛のもとになる細胞を破壊し、毛が生える能力を低下させます。


光は体に害がない可視光線で波長が安定しているので、肌への負担が少なく、痛みもほとんどないのが特長です。


また多くの脱毛サロンでは、ムダ毛の処理だけでなく、スキンケアにも力を入れているので、脱毛と美肌のダブルの効果が期待できます。

料金は比較的リーズナブルです。

脱毛クリニックは医療機関等に分類される施設で、医師や看護師の資格取得者が施術を担当します。一般的に採用されている施術方法はレーザー脱毛です。


光と比較するとレーザーの威力が強いので、肌への負担が大きくなりますが、より高い脱毛効果が期待できます。

レーザーを照射するときにゴムで弾くような痛みを感じることがあります。
脱毛サロンと比較すると、料金は高くなります。



光もレーザーも毛周期のうちの毛乗せ長期にタイミングを合わせて照射を繰り返す必要があります。



回数を重ねるごとにだんだんと毛が薄くなり、やがて生えてこなくなります。

脱毛完了までに必要なお手入れの回数には個人差があり、体のパーツによっても異なりますが、通常、サロンでの光を照射するお手入れの場合は10~12回、クリニックでレーザーを用いた場合は5~6回が目安です。



サロンとクリニックのメリットとデメリットを十分に理解して比較をし、どこで脱毛のお手入れを受けるか決定するといいでしょう。


Copyright (C) 2016 徹底比較!脱毛サロンと脱毛クリニックの違い All Rights Reserved.