脱毛サロンを効率良く利用する

脱毛サロンを効率良く利用する

脱毛サロンを利用するときはどのような仕組みになっているのか知っておき、効率良く処理できるようにしましょう。まず、脱毛の原理として皮膚の表面では反応しにくく、毛根のメラニン色素に吸収されやすい波長の光を照射して熱を持たせ、ダメージを与えて毛が再生しないようにします。このとき、日焼けで皮膚のメラニン色素が増えてしまうと皮膚の表面で吸収されやすくなり、火傷の危険性が高くなるので光の出力を弱く調整され、効果が弱くなります。

そのため、脱毛期間中は日焼けしないように対策します。
毛は皮膚の表面に見えているものが全てではなく、周期的に入れ替わっています。



そのため、1回の施術では全ての毛を処理することができず、この周期に合わせて施術を受けると効率が良くなります。



しかし、脱毛サロンを利用するために予約を取る必要があり、人気のある脱毛サロンでは予約が取りにくくなり、タイミングがずれることがあります。
この対策として、契約する前に自分の通う時間帯の混雑状況を確認しておきましょう。



脱毛期間中も自己処理は可能ですが、毛抜きの使用は厳禁です。
前述のように毛根のメラニン色素に光を吸収させる原理であるため、毛抜きで毛根ごと抜いてしまうと光を吸収できなくなってしまい、いくら施術を受けても効果を得られなくなります。

また、光の照射で皮膚がダメージを受けてしまうので、皮膚を傷付けるカミソリの使用は避け、電気シェーバーを使うと良いでしょう。

Copyright (C) 2016 脱毛サロンを効率良く利用する All Rights Reserved.